顧客価値の提供と利益の創出

ビジネスモデルの構築には
顧客価値の提供と
利益の創出が
必要になってきます。

そのためには、
・顧客価値を高めて販売価格をあげる。
・必要な利益を達成するようコスト削減する。
を実行する必要があります。

しかし、このような努力を行っているのは
競争相手も同じなわけでして
努力をしても必要な利益を確保できないこともあります!

参入障壁が低く、競争相手が多い場合には
このようなケースは良くあると思います。

そうすると、どのようにして
競争相手と差別化していくのか。

そこで少し視点を変えて、
次のことを考えてみましょう。

どこで利益を得て、どこでは利益を得ないのか!

全ての活動から利益を得ようとするのではなく、
ある活動では利益ゼロ(あるいはマイナス)であっても
他の活動で利益を得ることによって
トータルで利益を得ることが必要です。

競争相手が多くても、人の数だけ悩みがあり
その悩みからビジネスは発生するわけですから
利益をどこから得るかということも
無数に考えることが出来ます!

特に現在のように情報伝達が早く、
価値観が多様化している状況では
ロングテールを狙っていくことが出来ます。

どこで利益を得るのかというパターンが増えていくこと、
それはすなわち、収益性を多様化していくことです。

これから、このホームページでも数多く
ビジネスモデルの事例を紹介していきますが
つまるところ、以下のパターンでほぼ全てが
説明できます!

・誰から利益を得るか
・どこの場面で利益を得るか
・いつ利益を得るか
・どのように利益を得るか

これを言い換えると、
who,what,when,how
といった、いわゆる基本的な質問事項と同じです。

これを顧客が求めていることに合わせて、
柔軟にビジネスに取り入れていくことが重要です。

そして、なかなか理解することが難しいことですが、、

①全ての顧客が利益をもたらさないこと
②利益率が異なる商品をどのように組み合わせるか

を理解しなければいけません。

ビジネスモデルを考える際に参考になる、34ページ分の資料をプレゼントします。

下記フォームから登録して、PDFファイルをダウンロードしてください。

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須送信確認