会計士が中小企業ベンチャー企業のバックオフィス業務について情報発信するブログ
バックオフィス業務のブログ

ビジネスモデル

顧客の再定義の重要性

顧客再定義

ビジネスモデルを考える際に「顧客をどのように定義するか」はとても重要な点になってきます。通常ですと、病院の顧客は患者ですがこの病院は患者だけではなく患者の家族にまで広げています。高齢者自身が認知症を患っている場合など高齢者が意思決定をすることは難しく、家族が意思決定を行うことになります。

IBMのビジネスモデル変革の変遷

IBMビジネスモデル

IBMのビジネスモデルの事業変革の変遷は、製品の販売だけの商売から、ワンストップ型のトータルサービスに変わっています。トータルサービスが提供できるようになると、競争相手との競争においても優位にたつこが出来ます。その証拠にここ最近のIBMの利益率はどの事業でも高い利益率を確保しています。これはトータルサービスを提供することで顧客の囲い込みをしているからです。

who,what,when,how から利益パターンの背後にあるロジックを考えよう

5W1H

誰から利益を得るか・どこの場面で利益を得るか・いつ利益を得るか・どのように利益を得るかこれを言い換えると、who,what,when,howといった、いわゆる基本的な質問事項と同じです。これを顧客が求めていることに合わせて、柔軟にビジネスに取り入れていくことが重要です。

必要な利益を算出するためのボトムアップアプローチ

ボトムアップアプローチ

顧客にどのようなものを提供するかが決まったら、それが利益を生み出すものなのか、ストーリー全体の中で、顧客価値の提供とともに利益の創出が実現できるかどうかを分析しなければならない。これには大きくわけて、トップダウンアプローチとボトムアップアプローチがあります。

価格設定を顧客思考のマーケティングから考え直しませんか?

価格設定

ビジネスモデルの構築で、価格設定はとても重要でどのぐらいに設定するかで全く違うビジネスになります。では、価格はどのように決めれば良いのでしょうか?この話をするには、マーケティングに関する話をたくさんしなければならないのですが・・・少しだけお付き合いください!

« 1 2 3 4 »

ベンチャーにお薦めの管理ツール

bizer

管理部門の転職なら

日々の会計仕訳を自動化

PAGETOP
Copyright © Office ISEDA All Rights Reserved.